人間が忘れてしまうことや、普段

『考えなくしていること』に繋がる
『モラル』や、『理性』や『秩序』は


『考えない』から、『分からない』から
『知らない』から、『聞いたことない』
とか、『学んだことがなかった』とか、

そんなことから『間違えた』とか、また
『分からなかったから』という人がいる。


しかし、『子供でも分かること』に対し
『分からない大人』がいるし、また普段
『博識がある人』が、自分のことになると

『分からない』とか、『言えない』とか、
『説明出来ない』という人たちがいます!


例えば、
病院に行って『問診』を受けます。

問診を受けなきゃいけない人が、自ら
症状について言えない、病気について
話せない、というケース。何故だろう?


何故なんだろう。『自分自身』のことを
『どんな人間か分からない』という人が、

毎日、毎日生きてきた長い長い時間で…
医者やカウンセラーに、なかなか外来で
『私のことを聞いて下さい』と言えない。


『理解されたい』とか、『繋がりたい』
とか、『私のことを話したい』と思って
ない人たちが、自身について知らないのだ。


中には、演技性パーソナリティ障害者が
医師のふりをしたがる。カウンセラーに
成り済ましてる。また、販売員などに扮し
サービス業に就き芝居をやる。無知な人が。


彼らは、彼女たちは、何故か自分のことを
『知らない』のに、『自分のこと』だけど

『分からない』のに、『見えない』のに?
『鏡に写る自分』を、見たくないからか


歩いている自分を『見られたくない』のか?
生きてきた自分を『知られたくない』のか。


『不都合』に対し、蓋を閉めてしまうことや、
人間は弱いし。弱い自分を、他人に押しつけ
人にすがる、他人の過ちに共依存する…。


ある政党が、政府批判なら言えるのに?

公約なら、語れるのに。自分たちのこと、
体験や、知識やスキルについては語らない!


人間は、『自分は見るに値しない存在』
なのか。『居なくていい存在』を知らない
みたいだね。人間は、正直なんだよね!?


泥棒や盗人や、嘘つきや偽物やお化けの
真似は、しないふりをやる。しかし?

有名人や、偉い人や有能な人に対してや
知性があるとか、可愛いとか優しい人の
ふりなら、したふりをやる。


みんなで、キャンディーズや
ピンクレディーなら真似をやる!


志村けんさんや、加藤茶さんの真似も
やる。ところが、犯罪者の真似しない。
しかし、犯罪者が警察のふりはやる。

精神障害者は、精神科医のふりはする。
つまり、似ているふりはやりたがる。
が、他人の辛苦や体験は真似しない。


罪を重ねる癖を直さない人間が、
正しいふりはしない。だから、犯罪者の
役はやるが。犯罪者にならない人のふり
というのは出来ない。警察でない人間が

犯罪者のふりして、警察に成り済ます。
頭が悪い人が、頭がいいふりをしてる。
頭が悪い人が、頭が悪いアピールなら
やる。犯罪者しかやらないことをやる!


警察でない人間が、警察のふりをしたら
頭が悪いし、犯罪者しかやれない知能で

育ちが悪く、倫理も分からない知能で、
人間失格だと言うことを、アピールし
罪を犯すふりは、罪人の生き方だけをし

警察や、国家や政府のせいにするなんて
ことじたい、滑稽だし馬鹿げた猿芝居だ!


国家資格のない顔が医学者に成り済まし、
博士のふりだの、教師のふりをするなんざ

犯罪者がやりたがる狂言で、犯罪者の脳は
ルールを分からない、理性がない脳を自ら
アピールし、目立ちたがることだけである。


倫理が分からない人間が、自分の中に存在
しない善人を、演じられずにいるようだ!


分からないことを、分からないままに
悪人に成り済まし、警察という制服で犯人
という肉体や、本名を隠している詐欺師が

犯罪をし、『警察ごっこ』という遊びや
狂言や、演技性パーソナリティ障害から
病んだ、ということである。弁護士とか

犯罪者の味方をやる犯罪者が、弁護士に
成り済ましたり、議員に成り済ましては

知能障害者に、犯罪者のウイルスを育て
拡散し、ばら蒔いて増やしてるのだろう。


精神病は、
悪魔になるのは得意なのに。善人なんか
やれない!…と、世俗にも分からせている。


自分や家族に、
知性や教養に繋がらせてあげてないみたい
なんだな。無分別だし不親切みたいなんだな。


自分自身を分からない人たちは、自身に
不誠実なんだね。自分のこと嫌いになる
病気は、自分を救いたがらないから

自分に、『自問自答』しないんだな。


自分自身に対して、『成長してほしい』と
思わないと、自分を『頑張らせて育てよう』
としないから、自分のことに疎くなるしね?

自分のことから目をそらし、回避したり。


自分の名前、漢字にしてどういう意味かも
考えないから、自分の名前を玩具さながら
ポイ捨て? 嫌いなんだ? 親が嫌い?


大好きな家族に、名前を呼ばれてる?
家族が嫌い? 名前を呼ばれたくない?

あなたの名前に、もし『倫理』という字を
使っていたら、あなたは『くだらない』と
自分の名前をアピールするのかな?


あなたの中にある『倫理』は、あなたに
『正常』とか、『誠実』とか『寛大』とか
『優劣』とか、『信用』とか付いていても

あなたは、あなたを好きになれますか?


あなたが、あなたを好きになる為にある
あなたの家庭は、あなたに『倫理』ある
安らぎの場であると、いいですね。


あなたが、悪い人に繋がる危ない人間に
ならないように、あなたに理性があれば?

あなたは、あなたを守れるかも知れない…。
あなたに、『倫理』があることがいつかは
あなたを、あなた自身に与えてくれるはず!


『自分のこと』を生きて、語れる人として

あなたに、あなたの名前を好きだと思わせて
くれるはず。あなたの本名が、あなたに理性
であり、秩序を与えてくれる在処であります
ように。






聴くだけ倫理
三平 えり子
学研教育出版
2012-07-01






✒️内容紹介

MP3形式でデータを圧縮した、本文
すべてを朗読した音声をCD-ROMに収録。

「倫理の流れ」を読んでいるので、音声を流しっぱなしにするだけで、「用語」や「つながり」が頭に入ってきて、記憶に残る。参考書の本文と収録された音声は完全に対応。重要語は赤文字で表記。



📒内容(「BOOK」データベースより)

勝手に頭にインプット!?「時間をかけずにセンター試験(「倫理」「倫理、政経」)を突破したい!」…そんな人に朗報です。「倫理、政経」にも使える一冊。MP3CD-ROM8h10m収録。



🖋️著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

*三平/えり子*
駿台予備学校の倫理科・小論文科講師。九州大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。専門は分析哲学。日本学術振興会特別研究員(ポストドクター)を経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




因みに、

富士通は、携帯電話事業の経営権を
ポラリスに譲渡したようです!


『富士』から、『恒星(こぐま)』に
移行するそうです。富士山はデカイが?


こぐまなら、抱けるかも切れません!?

『ポラリス』は、『アロウズ』を抱く?
倫理が、『アロウズ』を救いますように…。