Prajna/りびんぐ - すけーぷ

お気に入り、世の中に埋もれているモノと私の記録。

タグ:渡辺貞夫

幼稚園時代に、たぶん
6歳頃から、会わされていた!


受付にいると、スーっと現れて

『佐藤さん』を名指しする。指名だ。
いつからか、通って来て年がら年中会う。


夏の暑い日、風鈴を売りに歩くハッピ姿の
おじさんが笛を吹き、リンリンと風鈴を
鳴らし、売りに来る。そんな夏の日に‥‥


財津一郎さん。不思議なおじさんだ。

ボサーッ受付に立ち、ボヤっと来て、
ゴム草履を履いてTシャツを着ては、
ボソボソと話す‥‥。


まだお元気なのかな。
新宿区役所通りに通って来ていた。

治療院にいる私は、おばあちゃんの
お手伝いのふり。浴衣を出したり、
枕カバーを変えたり‥‥。


歌舞伎町2丁目。私には50年以上前から
会わされていた顔。共演者の犬塚さんは、

父を知るひとり。ハナ肇さんといたバンド!
不思議と思い出す。父はアシベ会館にいて
マネージャーをしていた。







財津一郎さんが、コマーシャルに出ていて
未だに、コマーシャルは流れる。そうして
ナベサダさんや、犬塚さんも高齢となって。


父が居た新宿アシベを思い出した!

音楽を、まだミュージシャンを分からない
私に、たくさんのサイン色紙を持って来た
父親。不思議な気がするよ。



ふたたび-swing me again-
財津一郎
2013-05-15





この映画の亮平は、私の20歳前後を
イメージさせてしまう。


https://youtu.be/2jHNVYLcVj0


なぜ、この映画なのか?

ふと、父が居たら『こういうのを聴いてた』
顔を出し、バンマスのハナ肇さんやら
クレイジーの皆さんといた時代に思いを
はせ、懐かしがるんじゃないかな、と。


音楽は不思議だ。父に見せられた海外ドラマ。

『ローハイド』『サンセット77』、
『スパイ大作戦』『ララミー牧場』。


挿入歌やサントラ盤では当たり前の音楽が
親父の見るテレビから、音を拾う。


北海道時代の、パパが好きだったアルバムは
アダモの『雪は降る』、阿川泰子さんだった。


私は、吉祥寺パルコで働きながら聴いてたのは
ノーランズと、寺尾聰さん。何か変だな?


そう言えば、犬塚さん。1982年かな。
20歳の頃に、私がオンワード樫山の販売員を
して、渋谷西武のジーンズ売り場にいた時に

犬塚弘さんが買い物に来て、私が担当してた
オンワード樫山の、『リークーパー』の商品、
Gジャン、Gパンを買って下さった(笑)。


父のことを話し、新宿のアシベ時代には
お世話になりました、と挨拶しようかと
考えながら、緊張して言えなかった私が
いる。もったいなかったネ。

未だに悔やまれる。

亮平は知らんのよね。
親父くんがいた、親父の働く場所にあった
グループサウンズ。まさか、だよねパパ!?



以上、
📽️ 鈴木教之さんの娘だわさ。




mixiチェック






音楽を知ると、
ある日、たまらなく懐かしい気がしたわ。

音楽を聴いたら、
ある日、いきなり頭がざわついた!?



音楽に出会ったら、
わざとレコードショップに近い
お店をウィンドウショッピングし、

音楽を聴きたくなると、
わざわざコマーシャルばかりを見た。


日本の音楽シーンは、駅にいて
デパートにいて、いつも耳にし
行く場所、行く場所に音が聞こえてきた。




MORNING ISLAND
渡辺貞夫
ビクターエンタテインメント
2016-07-20






私が、初めて音楽を
「歌詞がなくても聴ける」と知った、
思った音楽が、ここにはあった!?



草刈正雄さんの、資生堂ブラバスの
コマーシャルから知った…。











テナーサックスを知った。

懐かしくなり、アップしてみた。
ナベサダさん。いぶし銀!








「モーニング・アイランド」。

楽器が、音が、音楽が
私に、世界圏になっていった曲。


この音楽との出会いから、
19歳で寺尾聰さんの歌う曲を、私は
仕事中に吉祥寺で、聴くことになり、

歌謡曲ではなく、メロディーで聴く
ことを楽しみだした。




🎷宏枝.Suzuki



mixiチェック

↑このページのトップヘ