Prajna/りびんぐ - すけーぷ

お気に入り、世の中に埋もれているモノと私の記録。

タグ:狂言

「発達障害」を演じている、青少年の
「パーソナリティ障害」という闇は

居住する地名がや身元が言えなくなった
ふりがある。意図的なヤラセと狂言か?


精神障害者であるアピールがある、それを
ぶる顔だと、エホバや共産党には誇示が
ある。エホバや共産党家庭の暮らしかた、

エホバや共産党に繋がる家だと自ら自覚を
して、アピールか。エキストラごっこでは
犯罪者に繋がらない家庭とは仮名ごっこや、

ロケーションに扮した外出は、やらないのだ
そうだ。仲間やグループでアルバイト役や、
ハラスメントぶりだという。


ホリプロダクションには、世田谷区にいた
知的障害のある犯人が分かるらしい!?

1960年代に、新宿西大久保にいた詐欺の
親子(息子と父親の家庭)に、繋がる顔に
日野市の精神障害者が居たらしい。


山本達彦いわく、穢れがない方に
ハラスメントや、濡れ衣を着せたエホバ。
被害者は、エホバに居ない。共産党にも
居ない。鈴木家の血に居ない顔が犯人役!


福島県こだわる犯罪者。ヤラセとふり。
早稲田にこだわる精神障害者グループ。

岩崎の血にこだわる精神障害者。
身元詐称の解離性障害者ぶり!


多重人格による狂言で、鈴木家の血を
引いた父や私と、岩崎の娘だった祖母まで
もが何十年もやられてきた長年の共産党に
よる嫌がらせ。いじめは、祖母が受けてた。


父の妹、スミ子の嫁ぎ先(兵庫県、大西)の
血のふりをした精神障害者が、犯罪者!


父の妹は、実の妹かどうか分からない…。
祖母が高齢で、出産していた(祖母は離散)。

今村の家が、鈴木家の血に何かをする
イメージは無かったが。共産党の犯罪。


キノウチだったと言われていた!?

巣鴨警察に、かつて指名手配されていた
杉並区下井草にいた建築家の関係者だと。
日大文理に繋がるふりするエホバぶり。

沖縄に関係している、ハルキの関係者ぶり。


父を殺した顔が、母の叔母からも詐欺を
働いた宗教関係者や、当たり屋専問の顔
と繋がり、コントロールされたグループ
だと。

江東区の永瀬に繋がる犯人。
川野伝次郎に答えあり。


川野伝次郎の母親が、中野家のふり?
逮捕歴がある、医療機関みらいの関係者。

福島姓、高橋姓に犯人に繋がるルートあり。
対馬に答え。仁位と、豊玉に答えあり!?


歌舞伎町のマッサージ師、森さんには
エホバの犯罪者が分かるそうだ。強盗や
恐喝、つきまとい、集団ストーカー隊や
精神障害者ごっこが、分かるみたいだね。


森さんの関係者に、父のふりがいたらしい。


2011年くらいか、空色の訪問着を着た
山本達彦の妹ぶりが、愛宕神社界隈に出て
来た頃から、精神障害者が市内に増えてた。


ヒデユキという名前にこだわりがある
犯人関係者。医学者の名前にこだわった
犯罪者。エホバに多い名前になってた!?

浩という字にこだわるエホバ。犯人が
エホバで使った名前に多いそうだー。


渋谷にいた母の身内から詐欺を働いていた
顔が、共産党関係者ぶりやエホバ顔だった
と。被害者に暴行したのは、男のふり。

軟禁してることを分からない、宗教で
何かを分からないグループが、3人組
だったという。犯罪者の隠蔽に参加した
エキストラだそうだ。仮名の表札らしい。


高齢者や、認知症や知的障害者を利用。
犯罪者は、精神障害の脳を使ってるシオ
だと言われている。知能障害者ににふり。

言語、言葉をわざと言えないふりをし
知能障害者ぶり、ワープぶるグループ。
山本さんや今村さんごっこをしたがる。


敏や俊、利や理、里、梨、美、真、豊を
使っている名前や麻や貴に繋がる地名や
名前や場所に、創価、共産党、犯人が

犯人関係者が、絡んで繋がって事件隠蔽に
加担してたらしい。新宿歌舞伎町に繋がる
私に、繋がらない多摩市や日野市育ち。


被害者の家庭に声が聞こえる場所や媒体、
被害者のラインに犯人関係者が来ていた。


中野、中原、田中、松尾、松下、小松、
渡久地、渡辺、伊野、伊藤、伊東に答え
あり。新宿区役所の周りに1970年にいた
人間は加害者にならない。本名だった顔。

被害者に繋がる男女は、本名(姓)で生活。


私の仕事関係者にいた沖縄出身の知人は
記憶障害者となり、狂言生活になっている。

解離性障害となり、有名人や音楽関係者に
繋がり、顔だけのヤラセに繋がっている!?

角松敏生の関係者の周りにいて、顔出しだ。
(立川Pに扮した、武二男の二の舞かな?)


母の身内に詐欺を働いた顔が、世田谷区や
多摩市、日野市や川崎の多摩区に繋がる。


犯人役に会わされている顔は朝日生命に
答えあり。スター銀行にも答えがある!

被害者は、スター銀行を利用していた。
角田さん(朝日生命)に答えあり。


下北沢にあった信用金庫に、母の身内が
積み立てをしていたことが、犯罪に利用
されていたらしい。

平成13年に解約した。
渋谷にいて、口座開設をさせられてた。
あちこちに、振り込みさせられていた!

株ではなく、医療関係者に使われてた。


犯人関係者が、私の同級生にいた共産党の
精神障害者を分からせに、私に会いに来た
らしい。私に似てない家庭の詐欺ぶりを
見せに出て来ていたという。配置させて。


狂言のエホバ、仮名の血の人たちを、
ハウ(犯罪者脳、エホバ)だとアピールする
渡久地さんの声色。言語に文法が無い声!


精神障害者のふりや、山本達彦さんに
市街地で憑かれてきたアピールがある
エホバや医療従事者ぶりや共産党の人。


江原啓之さんが私に会えば、犯罪者の身元
とは露見する。江原さんが加害者と面識が
ある環境だからだと。

ヤラセや犯人関係者は江原さんに繋がりの
ある顔に通じており、犯罪への加担を隠蔽
してきた売れないタレントぶりや、芸術家
ぶり。江原さんはエホバに会わされてる。


江原さんが真からの霊能力者なら、エホバや
共産党は、日本で狂言をしていない。犯罪を
アフリカ座の脚本を使って拡散してなかった
と言う。私に憑いてない達彦ちゃんのこと、

山本達彦に繋がる高橋貴美代や、浜方家を、
鈴木家の血のふりを、チセイと呼ぶ犯人役。
中原毅なる菅沼匠のふりは、私の周りに
私の成り済ましがいるアピールをした!


高橋貴美代を、浜方さんを、チセイのふり
だとし私のペンネームを、犯罪者が言う。

橋本病を、痴呆だと桃色の白衣の人たちが
アピール。神慈会秀明の世田谷区深沢での
犯罪を、田中と山本だと共産党家庭が誇示。

1月29日に、犯人が繋がると言われたが?

作り話や、狂言にかり出された人たちが
当たり屋しかやらない顔になった、って。
精神障害者が、ヤラセをやりに来てるとか。


知的障害者や、前科者に角松が何かを指示
していたという。被害者は日野には家族が
いない。私は三沢にいたことがない!


犯罪者の関係者が、地方から上京してる、
犯罪者の血が、私には似てないアピール
しに近づいたり、配置されてきたらしい。



自由民主党では共産党や、エホバで犯罪を
隠蔽したり、誇張してい。二重三重の狂言、
バーチャル。樋口、渡辺、佐々木でヒドキ
だと言われていた。


狂言や共産党には繋がってない私を、犯罪
被害者にした中野警察のふりは、詐欺師や
犯人役を、警察ぶりにした角松顔だった。


江原氏が善良な聖職者なら、

多重人格の犯罪者には繋がらない。つまり、
中野警察を語る強盗は、江原啓之の関係者
にいるグループ。江原さんが善良な人なら
中野警察のふりは我が家には来ていない。


江原啓之さんには、犯罪者が有名人やら
関係者にいる現実があり、首謀者を知る。

江原啓之さんが霊能力者なら、犯罪者は
中村彩と菅沼匠には成り済ましていない!


何故なら、中村ちゃんと菅沼匠は有名人に
繋がる環境であり、有名人が江原啓之には
繋がるはずだから、だ。

そのことにより「誰かのせい」にしても、
罪をも犯す権利を言い訳にし、主張して
いる人たちがいた。発達障害者の男女が
共産党が、事件を作るパーソナリティ障害。


角松敏生の関係者にいる、しゃかりに
繋がる場所に、渡久地さんに扮した人が
出て来ていた、と言われていた。男性が

渡久地さんに成り済ましていたらしい!?
右腕にあった美奈子さんのヤケドまで
沖縄ぶりが、真似をしていたらしい。


渡久地さんが、男性のふりをしてヤラセに
繋がり、演技性パーソナリティ障害と活動
していた、と判明。沖縄の中で見つかった
とか。


病院勤務のはずの美奈子さんのふりを、
角松の関係者ぶりがしていた、という。
身長が149㎝の渡久地さんのふり!?


それとも、美奈子さんが私の真似をし
乳がんになったふりをしていたの?

エホバと犯罪者に通じ、男装のふり?
解離性障害による、様々な狂言、ふりや
ヤラセ、バーチャルは半永久的らしいし。


多重人格による成り済ましや
親族のふりは、演技性パーソナリティ障害
によるヤラセぶり。それが過剰に誇張され
詐欺から、ふりから精神障害者により蔓延。



そう言えば

熊本大学を出た(はずの? 36歳の?)
長濱さんのふりが、精神障害者ごっこをし
市内に現れた。当たり屋をしてるグループ。

詐欺に繋がり、狂言に出歩く精神障害が
連れてる顔。3人組でエホバでモラハラを
して歩く、犯罪者の仲間ぶり(成り代わり顔)。


まさか、熊本で災いが相次いで起きてから
罪がある家庭のように、運気が悪い為に
家のカルマを、変えようとしたのかな?

さんざん嘘をついてきたグループと繋がり、
狂言に加担し、大和ハウス工業に居られず
東京を離れたのに、九州に帰省してから
熊本にも居られなくなったのかな?


まさか、福岡の柳川から夜逃げとか?
働けなくて、知的障害者に騙されて上京?

私がいる東京の市街地に来てまで、御祓に
多摩市に来ていた、という芝居なのかな。


長濱さんは、鈴木亮平くんの血のふりは
してないよね。私の父の親族に繋がるふり
してないよね。佐藤家に繋がるふりなの?

警察のふりした強盗の親族なのかしら!?


偽物ぶり当たり屋をやりに、長濱さんに
似せた生活や、雰囲気にした精神障害者が
犯罪者に繋がるアピールしたり、意図的に
成り済まして、出没しているなんてある?


犯罪者生活が、長濱さんのふりをしてる。
押し込み強盗の関係者ぶる、長濱さんの
ふりは、小曽根匠と上野樹里のミックス!


長身で、痩せて手足が長い目の大きな人が、
犯罪者に繋がり、知能障害者のふりしたり?

地下鉄に乗り降りし、霞ヶ関通いする詐欺の
グループが、長濱んぶり。エホバにやらされ
裁判所にターゲットを見に行く男女がいて、
恐喝する顔に仕事をさせられてるらしいわ。

リファインにいた森さんの娘さんのふりも、
エホバでやらされてたみたい。角松ぶりと
地下鉄で、恐喝しに歩いてて霞ヶ関通い!


奥居香さん似や角松ぶりや、上野樹里さん
に似せた雰囲気の、当たり屋は多数いた!
本名陽子さん似とか。電車の中とかで。


長濱さんを当たり屋に仕立てた、3人組は
ハラスメントしか出来ない顔がやってるー。

乳がんの私に対して、押し込み強盗をした
顔に繋がるアピールをした顔が長濱さんに
似せていた。乳がんの私に暴行した人間の
思想に似せた発言や思想だよね。


「乳がんだからって、今さら知っても
何にも驚かない」と暴言吐いて、当たり屋
やりに来てた目の大きな30代は、犯罪者や
角松敏生ごっこの精神障害者だそうだ!?


強盗被害者に、暴言吐いた長濱さんの
ふり。私の自宅に押し入った犯人に似せた
長濱さんのふり。体型を中村さんぶりにし、
目を、小曽根匠に似せていた長濱さんぶり。

多摩市のシマダに繋がる血のひとりかな?


長濱さん、強盗関係者のひとりなの?
東京に来て、誰かのふりをしたってこと?

九州や神戸にいた、精神障害者が東京で
犯罪者に繋がるアピールにわざわざ来て
長濱さんに、犯罪者が似せてるわけ?


熊本県庁で、土木関係の仕事してた人に
成り済まして、東京の市街地で、恐喝に
わざわざ私の前に現れ出歩くなんてある?


市役所の山崎ぶってる顔に似せていた!

犯罪者ぶる男に似ていた、小曽根匠に似た
イメージの顔に憑かれてるふりをしている
長濱さんのふり。知能障害者に見えたが、
ふりしたい精神障害者かな。


楽天時代の、熊本大学時代の長濱さんの
ことを知る人間が成り済ました、犯罪者?
私に恐喝した人が、長濱さんに成り済ます。


熊本地震の時に、自衛隊にいた真田さんの
そっくりが(安倍総理と握手した人が)いて。

その時の支援の隊員に繋がり、騙された
女性が、長濱さんぶる精神障害者だった
らしいのね。


知能障害がある柳川の顔ぶるグループは
大丈夫なのかな? その高飛車な精神障害者
ぶりが、熊本にいて子供を産んだらしいが?

噂だから、長濱さんぶった犯人がいて
真田さんのふりがいて、心配だよね。
誰が子供を産んだふりしたのかな?


沖縄県の知事も、自民党の家庭だった母の
はとこに似た、玉城さんが当選しているし。
その母の地元で、渡久地さんが松本靖子を
名乗り狂言をしてきた。親族ぶる芝居ね?


誰もがありうる、短気で凶暴、弱虫で
残虐なことをやる男が日常で、憑依を
されたり、していたような日常にいて
グループや、エホバの血に繋がってたと。

エホバにいた家庭で多発した狂言が、長く
東京で、無資格で犯罪者ぶり医療を演じて
いたと言われている。成り済ましに転化。


その関係者が、エホバでモラハラをしたり、
モラルが無い生活を、犯罪がある証に自ら
アピールに来ていた。同級生のふりしてた、

顔は解離性障害や発達障害者のふりをした
男女により発展させた犯罪者劇場だった!


いきなり発達障害者ぶり、背後から狂った
ようにパワハラをしたり、背後から吠えたり

角松敏生氏のふりをした女装の日常を使った、
マインドコントロールがある。ニセ顔からの
嫌がらせや、ハラスメントが多発しているー。


角松より狭い額や細い目や、165~170㎝で
角松敏生のふりする狂言や、当たり屋生活
やら、犯罪生活や多重人格が多発!?

私を、私の服装を、姿形を知ってて背後から
恐喝に来たり、買い物に行くと恐喝して来た。


角松敏生の女装の真似をした男女とは、
被害者に恐喝に来て、相良さんの役や浜方
さんの役をしていない私に、犯人関係者が

被害者の私に会いに来た。エホバや3人組
とか、共産党ぶりが犯人役をしてロケぶる。


石川治療院にいた小碇夫妻が、エホバには
繋がる家庭を気付かないで居たらしい。

私の暮らしている地域に暮らしてた夫妻。
犯罪者が、エホバが増え、酒屋が母の親族が
商売を辞めたあたりから、犯罪者が増えた?


恐喝や、精神障害者ぶり買い物に来て知能
障害者ぶり、犯罪者の血にいる仲間や犯罪
グループにいた証に佐藤家のふりが

恐喝やエキストラ役をしたり、精神異常者
ぶり多摩市にいて私に会わされたそうだ!


犯罪者役は、3人組や3組ぶる。被害者に
繋がらないアピール。親子連れは相良家、
田中家役の前科者家庭にいるアピール!


真田広之さんの真似をする150㎝くらいの
男といる、ゲイぶりに体型を似せているー。

女性の背後に近づき、後ろから吠えた女装。
警察の厄介になったエホバの男女がやる!


犯罪者になる行政や医療従事者と警察ぶり。
正しくないと、聖職者役をし犯罪者家庭が
精神障害者ぶって芝居をしていたそうだ。


犯罪をアングラぶりがやらせたり、支配!

鹿嶋や、歯科や馬や高橋姓や、藤やユミや
桂子や中野、早稲田や千や百や桃やアヤに
何故かこだわる知能障害者や、犯罪グループ。


マインドコントロールをしてきたみたいに
言われている。アングラの脚本に問題がある。

市橋達也の顔に似せた男が、幼なじみの
弘明に繋がるふり。同窓生や親族のふり!


「随神(かんながら)」を読めない、
分からない顔がデマや、狂言を言い
犯罪者生活を誇示。洗脳されてる?


共産党や、エホバによる創価信者のふりは
山本達彦さんの名前を、言えないエホバ
ぶり。創価の当たり屋のふりが角松ぶる。


生年月日を持たない、生まれた日のお祝いを
しない家庭にいる彼らは、生きていないふり
を(多重人格ぶり仮名に)したり、


辞典や辞書、医学書が無いことにより知的
財産を所有しないアピールをしている。また

犯罪をしていた、してきた家庭に、知的財産
とは無効であり、成長や知識が邪魔になると
いう洗脳や、教えにより(独特な知恵遅れ化)

教養や躾が無いことをアピールし、犯罪に
繋がる家庭である誇示や、彼らエホバとは、
天国に居ない、行かない思想からか?


生まれた日のお祝いはしない、出来ない
という。エホバには精神不安定な両親と
スキルが無い家庭生活とが基本にあるとか。


幼なじみや学友、知人がエホバと繋がって
犯罪と繋がり、狂言や犯罪に加担した姿に
遭遇させられて来た。まさかだ!?


天海祐希さんの親族にいる、中野家には
犯人の顔が分かるらしい。石川武二乃の
血縁は、犯人顔が分かるみたいだー。


私の同級生の新藤さんも、犯罪者には
20代から会っていたようだ(新宿で…)。
エホバ関係者と接触していたらしい。


私が、新藤さんと繋がる場所に気付かせ
られた。起きたことが会わなくなった所。
新藤さんの従弟のふりが、実行犯。

エホバの田中姓が、犯罪加担に繋がる
ルート! 新藤さんのふりが、犯人ぶり。

模倣者やふり!


バーチャルやヤラセに繋がり、身元詐称で
長く犯罪をしていたグループが、狂言に
繋がった同級生を関係者、だとイメージ。


長く解離性障害を持ちながら、インチキ劇に
同級生の親族や、家族ぶりや友人に似せた
犯人の多重生活が繋がる仕組みだそうだ。



昨年3月、
中野警察に成り済ました精神障害のある
5人組の、阿呆が押し込み強盗に扮し

我が家に押し入る、僅か6日前にブログに
(発達障害については)書いていた。


私の契約中のガラケーとスマホ、医療機関の
診察券の20枚位を、警察に扮した畜生たちが
押し入り、暴力行使をし盗み、持ち出した。

私に恐怖とストレスと、精神的な抑圧とを
与え、一生消えない犯人のイメージを私の
魂と知能に、犯人たちは姿と、魂と肉体の
全容を記憶させ、残してくれた!



私の知能は、犯罪者を永久に消さないだろう。
犯罪者は、日野市三沢にいた同級生のことを
私と間違え、私に恐喝やハラスメントにきた。


橋本病や、前立腺がんのことで私にモラハラ、
嫌がらせに来た男女は、日野にいた私の同級
生の身元や家庭についてを、

私に対して、侮蔑してヤジや嫌がらせネタに
していた(同級生が私の身元のふりをしてて)。


私に恐喝をしたグループは、エホバや共産党
ぶりだった。偽物の顔として働いていた顔。

犯罪グループは、犯人を「角の子」といい
噂をしていた。幼稚園時代の同級生の市川
さんのふりを、団地では私のふりだと勘違い。


市川さんは、新宿区役所通りにいた地味な
イメージの子だった。私には似ていない。

それを勘違いした精神障害者が、私には
似ていない市川さんぶりが、私の身元に
成り済ます狂言を、多摩市でしていた!


怪我をしたふりをし、杖をつき女装や
精神障害者が、市川さんに成り済ました。
市川さんは、岩崎や鈴木家には居ない人。

新宿西大久保にいた同級生、大江まことの
知能障害により、角松敏生ごっこや私の
幼なじみのふりや、勘違いした親族ぶり
というのが多発し、私に恐喝に来ていた。


犯罪関係者は、犯罪者の狂言に繋がり市内
あちこちで、詐欺として成り済ましに来て
精神障害者が、角松敏生のふりや山本達彦
関係者ぶり、ハラスメントに来ていた。


前科者やアングラぶりがコントロールをし
私の父を知らなかった同級生ぶりとふりをし、
成り代わり詐欺に、エキストラごっこをした。

角松敏生の関係者として、ニセ鈴木家ぶりが
ロケーションと題したパーソナリティ障害
によるバーチャルに参加していた。犯罪に
繋がるエホバと、共産党家庭の狂言を誇張。

岩崎や佐藤家の血にいるふりが私を恐喝した。


犯人に繋がる女性は、

エド・はるみさん似を使い、私の同級生に
成り済ました。精神障害者や同級生に似て
いた看護師に成り済ます女装やエホバの
関係者や共産党家庭ぶりだった。


その関係者が、中野警察に成り済ます暴漢。

甲状腺機能低下症や甲状腺機能亢進症の人の
代わりに、調布市時代から犯罪者グループや
精神病の男つきまとわれたり、暮らしていた
アパートで恐喝された。狂言がいたみたいだ。


10代くらいから、犯人グループは既に

私の同級生や知人に繋がり、共産党とエホバ
には繋がり、犯罪グループがいたことを誇示、
アピールした。

3人組や、女装が犯罪隠蔽に加担してた
狂言じみたロケ化に参加していた、と
判明した!?


犯罪者の身元は、幼稚園時代の幼なじみの
渥美くん、トヨタロウが分かる顔だったと
言われている(歌舞伎町の幼稚園の同級生)。


バイクにつけ狙われたのも、日野市三沢
育ちの同級生の身代わりに被害を受けた。

精神障害者は、日野市三沢に繋がりがある
家庭とバーチャル、当たり屋生活を習慣化
させていた。2009年頃から加熱?


山本達彦さんの関係者として、エホバと
繋がるグループが、モラハラやエキストラ
ぶり、アルバイトやパワハラをやっていた。


危険な体験は、
私自身に知能向上や精神的苦痛による肉体的
な不調や、精神病の人の日常生活ぶりを観察
する、機会を与えた。試されてきた!


角松敏生の人生を、私には見せてると。

記憶をさせるとした話をしていた。幼稚園に
通ってた時に繋がっていた今村家の生活と、
幼稚園時代の同級生の卒園後の生活だとも。


そうした精神障害者や発達障害による姿は、
私の体験や日常にはダメージがありながら、
解離をしない私にには切磋琢磨をする議会、
消えない、ゆるがない知力になった。

精神障害者による事件や、恐喝やモラハラや
ストーカーでは、警官や医学者でも、苦痛や
精神的ダメージからは、狂わされたり脳に
ダメージが起きるらしい。


精神疾患を誘因し、かなりの洗脳で倫理観や
人道から離れた日常に陥りダメージになると
いう。催眠術やマインドコントロールは、
IQでは防げない洗脳工作があると…。


洗脳は、オウムだけでなく、ヤラセ番組や
発達障害者を利用した事件や、犯罪を誘発
してきた、という。

暴力団や警察にも洗脳された知能や、また
人格が崩れた人たちや麻薬中毒はいる。


日本は、
長く、マインドコントロールに脳を支配され、
強迫観念により罪をも犯す、弱い心、自責や
呵責を感じにくい人間を、宗教では生み出し、
形成してきた、という。


角松敏生では
精神異常者や宗教からの催眠術による支配や
マインドコントロールというのは、解けない、
外せないのだと聞いた。芯が弱いと敗退する。


私なら、あのようにはならない、と言われ
私に成り済ます人間や、私の身元や私の魂
に成り代わりたがる知能障害者がいた。

同級生にも私の模倣がいた、と言われた。


私を侮蔑していた、バカにしてきた同級生が
私のように生きれていない、出来ないのだと
いうことを言われていた。

団地で、精神障害がある者がサイレンを
鳴らし警察ごっこをし、障害を誇張した!


アピールをした。精神異常者は、パトカーや
消防車に乗り走り回るが。犯罪をした顔には
精通し、市内で起きたことをPRするらしい。


犯罪者の出現とは
私に対し、知恵と記憶と判断力とを強化
させた。生きる屍は、正義の裏である!

正義がある場所に、被害者の屍がある。



犯罪をしたり、狂言に狂っていた多摩市の
精神障害者。日野の共産党関係者。それは

2010年から私に向けられた恐喝やヤジ、
嫌がらせになり加熱した。私の知人や

同窓生、同級生が犯罪者に加担していた。


メディアと、アングラが犯罪者の仲間として、
多摩市に居着いて、恐喝や、ハラスメントを
繰り返していた。


ヤラセに生き、犯罪までやってきた畜生が
いた、それが私の同級生の周りにあった話、
洗脳やデマや、アングラや私生活だった。


こんな嵐で、台風から災害を呼んだんだね。

エホバの高飛車な高慢な態度や、狂言を今
過剰にやりすぎた共産党や創価が、招いた
禊になっているんだよね。


共産党で、エホバがやってきた犯罪に
対する神からの警告、自然界からの声、
人間の畜生ぶりに対する警告なんだよね。

人間の高慢さ、浅はかさ、利己。我欲は
桂子ちゃんが、貴美代が、美奈子さんが
やっていたこと。


エホバのグループが、共産党が日本で
していたこと。みんなの罪が溢れてる。


多摩市にいて、私を恐喝してきた人は
人間を辞めていた。人間を放棄していた。


その人たちのしてきたことが、みんな
溢れてるんだよ。あちこちにいる被害者。

地球に、人間社会にキチガイを増やしたり、
彩が、中原がいたから、罪が露見したんだ。


神が泣いてる、私が長年のイジメや弾圧に
泣いて泣きながら、乳がんになってから
ずーっと創価に、エホバに、多摩市に、

山本に長くやられてきた苦しみが、みんな
みんな痛み悲しみと、溢れてるみたいだ。
みんなの罪。


ニセ警察に暴行されたこと。被害者になり
苦しんできたこと。私に起きたことみたい
にね、みんなの罪が地球上に溢れてる…。

犯罪被害者の涙が、地球上で沢山
たくさん、溢れているんだよ!?


軽々しさ、したたかさ、卑劣さ、ずるさ。

精神障害者や共産党やエホバにによる悪事、
狂言に、私が泣いてきたように。地球で今

みんなが起こした罪が、台風に清められてる
みたいだね。天使と悪魔が入れ替わったふり
してきた、アフリカ座の描いた罪が溢れた。


自然界に、神にアフリカ座の脚本、思想が
戒められてきたんだね。悪魔と穢れを!?


まさかだが、みんなはアフリカ座のふりや
脚本の模倣に生きた。天使ではない思想が

悪魔が、天使のふりをやるなんて台本から
犯罪者が、聖職者に成り済まし犯罪をした。
エホバが、共産党がマインドコントロール
され、私には似ていない思想をアピール!


私に神社詣でをさせなくしたり、恐喝しに
来たり。何百、何千もの人間を使う弾圧や
ゆすりをした、その人たちが共産党にいた。

ヤラセに、媒体に出たり、狂言にインチキに
狂わされた人たちは、市役所と繋がる宗教!


エキストラごっこは、あちこちにLINEで
支配され、恐喝やハラスメントに集まった
精神障害者。人間を辞めた、畜生になって

私に繋がらないアピールに来た人らしいー。


江島神社に出かけた、2012年5月17日には
集団ストーカーが来て、東急バスで団体で
ハラスメントに来たり、狂言に来ていた!


多摩市にいたら、ハラスメントされるから
ウォーキング出来ないから、江島神社に
出かけたら、山本達彦ちゃんが車で来て

江ノ島に現れた。達彦ちゃんの関係者が
狂言に、ハラスメントに参加し私にヤジ。
鈴木霄、本物の私に恐喝しにきた男女が

私のふりした、高橋貴美代や日野にいた
同級生の桂子ちゃんの家には嫌がらせも
ハラスメントも、してなかった。


鈴木家の、岩崎家の血のふりをした人間
から私が、父方や母方に成り済ます顔に
同級生や知人の関係者から恐喝された。

角松敏生の何を知っているのか、私に
恐喝したり、犯罪者が押し入ったのは
角松敏生の身元に繋がる精神障害者だった。


そのグループが、そのエキストラぶりが
精神障害者で、犯罪者や共産党の関係者。

創価の家庭にいた(神事を知らない家庭と)
共産党ぶりなグループだったそうだ。


神社参拝の邪魔をする、嫌がらせをし
迷惑行為をし、恐喝した。意地悪をしに
エキストラを募った、という。山本達彦
関係者が、私に迷惑行為をする目的でね。


わざわざ集めたり、冷やかしや嫌がらせ、
ヤジに、私をターゲットにして恐喝に
嫌がらせに、桂子ちゃんぶり来ていた。


父の死に繋がる場所にいた犯人の顔は
行政や、エホバや共産党だったそうだ。

片岡鶴太郎さんや、江原啓之さんは
犯人も会わされていたらしい。


有名人ぶりが、仲間を増やしていたとか。

私は父を識り、母を識る人間として、父や
母に似ていない犯罪者の思考や知能レベル
というのを識った。私には繋がらない知能。


私に
精神的痛みや、脳に記憶された苦痛とは今、
私の能力を強化していく、というものとなり

私が私らしくなると、犯罪被害は私の神経を
過剰に鋭敏にし、私自身は知能にダメージが
起きにくくなる。憤り、悲しみは悪事を嫌う。


体験は、艱難辛苦にだけ強い記憶が残る。

抑圧や苦痛、虐待に似た暴力行使による心や
脳のストレスを、トラウマにはしたくない。

私には、苦難や苦痛とは決して「解離」
には繋がらない。解離性障害を誘発する
理由にならない。


苦しみ、痛手、人生における艱難辛苦とは、

私を狂わせない。私の知恵の核にある識力
とは、「色即是空」であり「ぼじそわか」
であり、事実「観自在」でしかないー。


狂えない、狂いたくない。まがごとに
罪穢れに、自らを落としたくはない!


人間社会で、一番の大罪は
精神障害者となり、犯罪者となりながら
刑務を逃れ、裟婆で気ままに生きること。

精神障害者という肩書きから、犯罪者で
あり続ける人間が、一番の「魔」である。



だから、被害者であり続ける為の意志が
私には生まれた。精神と知能のダメージは
深いはずなのに、理性や道徳観により苦痛は
犯罪者への憤りや、被害たる悲しみによって

私の中にあるモラルや倫理とは、犯罪者を
記憶し永久に忘れたくはない、という意思
を強くしていた!


同級生の中に、幼なじみの中に
犯罪組織に繋がる顔がいたことを知った。


残念でならない。エホバが実行犯だった。

角松敏生の関係者ぶりなアツキ、惇が今
色々やりすぎた、解離性ぶってやってた
エホバにやらせていたという。


日野市三沢にいた、
八王子市鹿島にいた同級生のふりが、

犯罪者として当たり屋をして、精神障害が
狂言やパワハラに通い、エキストラぶって
いた。解離性障害の男女の日常があった。


「Yurion」という山本達彦関係者が、

犯人だと言われている。幼稚園時代の私の
同級生のふりする女装が首謀者にいる、と
言われている。残念なことだ。


犯罪に繋がる場所で、私の同級生は、惇に
繋がっていた。私は知らなかった。東京に
沢山いた角松敏生ぶりを、知らなかった!



日本認知療法学会のホームページにあった、

認知療法の基礎をなす
“情緒障害の認知モデル”という理論は,
決して新しいものではありません.

たとえば,古代ローマの哲人皇帝マルクス
・アウレーリウスの次のような言葉の中に
その萌芽を見いだすことが可能です.

「君がなにか外的の理由で苦しむとすれば,
君を悩ますのはそのこと自体ではなくて,
それに関する君の判断なのだ」




それを知るに至る体験ばかりである…。


犯罪者たる在処に、自ら溺れ行くエホバと
精神異常者たる日常に酔いしれてきた顔が、

共産党関係者とが繋いだ犯罪組織が、
抜本的に排除され、平和なる日本であり
続けることを私は、日本は東京の聖蹟にて

願って止まない。人間であり続けること、
人であり続けること、日本人らしく生き

生まれてきた事実と生きることを、私は
正義と共に宣言する。犯罪者を排除して
平和に立ち返ることを願い、これを記す!



狂言や、バーチャル世界だけに日常生活や
活動があり、共産党がそのリーダー的役割、
知性やスキルに繋がらない顔だけの仲間や

親族ごっこがあり、福に繋がらない家庭が
福を招きたい、招くつもりで「29」に固執。
お肉屋さんに成り済ましたり、扮していた。


犯罪者に繋がるアピールは、野菜に固執し
「イザヤ」に繋がらない家庭が、八百屋に
成り済ます。エホバはアルバイトぶる!?


知恵遅れのふりをし、知能障害者ぶる顔は
成り済ましや、仮名の玄関にいるグループ。


彼らは、死後にいく世界を人間界にいて誇示
して暮らす。生きている今の本名を名乗らず、
死後の世界にいる成長しない、退化する為の
罪ある人格を生きているアピールがある!?


住んでいない地域に出かけたことは無いし、
交通機関に繋がらない環境にいることで、
自転車や自家用車を利用する。運気放棄。


車輪を転がし、自身を運ぶふり(自立ぶる)
らしい。実は、社会的閉鎖や何にも無い脳
であるアピール。地図を知らなくて住む道、

地図を見えなくして済む暮らしをしている
らしい。知識や地図、スキル、経験嫌いか?


グループは、犯罪加担をした家からの誇示
なのか、学校の名前、学校の教論を誰かを
分からない、分からなくなるふりがある…。


万引きや、犯罪に繋がる家庭により言語や
会話を駆使出来ないアピールがあるが、今
何処にいるのか、誰と話しているのか、今

誰といるのかを記憶しない、出来ないふり
がある。知能に異常を来したふりなのか?


解離したふりや離人化の家庭ぶる。知能を
使わない、機能をしない精神科医師の血に
いるふり(精神科でなく内科医にかかるふり)。


家庭が無い、犯人の子供のふり。名乗れて
いない生活に不安がない、犯罪者ぶってる…。

名字を、犯罪者ぶり言わない学生たちの顔
には、成り済ましが居ない。小さな目と
眼光鋭い、犯罪者の血を表した目付き!


年齢が言えない男女。

発達障害者ぶる声は
仲間がいる。学生服を着たり、大学や市外
には繋がるふり。仮名の表札にいるアピール。


刑務所に入る顔に似せた、細い目の学生が
ヤジ、ハラスメントをやる地域は、山本家
ぶる(新宿に繋がるふり)、精神病院にいる
家庭のふりする男といる!


8や、ヤにこだわりがある犯罪者の家庭、
人という字を使う仮名の顔は、漢字には
繋がらないイメージ。脱字や脱却ぶり。

弱虫ぶり、仮名ぶり、生年月日に居ない
名前を名乗り、詐欺をしたアピールか?


学友が、仮名を名乗りイタズラをしていた。
インターネット通販の中で、狂言をしてる
アピール。通販ショップを名乗りながら…。


姓を変え、変わった連絡や手紙はなく
通販ショップのふりをし、インターネット
には顔を出して、イタズラをして身元詐称。
筆跡は、明らかに幼なじみの筆跡による物。

そこでは、取引き相手の私に対して商品を
チラシに包み、郵送してきた始末。共産党
家庭では、当たり前なのか。


仮名で商品を郵送し、私には、私の名前に
対してメッセージを添付してきた。商品を
郵送するならば、本名で、フルネームにし

差出人として配送し、私に対してもメモに
フルネームで「◯◯◯◯様」と記すべきだ。
明らかにふざけていたのは、仮名を名乗り
「8」という数字を封書には書いていた。


57歳にもなり、市街地のあちこちで
日雇いなのか、バーチャルなアルバイトか
ヤラセ番組や、YouTubeに顔を出しながら
通販では、やはり仮名にしイタズラしてる。

なぜ数字の「8」を包みに書いていたのか。


同級生である証に、学校の同級である誇示
から数字を表したのか。明らかに右翼の顔、

右翼の関係者がいた場所に繋がるアピール
によるものか、カトウと名乗る顔が書いて
きた住所は、共産党サイドにいて

右翼の名前に繋がる場所の標、アピールが
ある(通販サイトの差出人顔が繋がる地)。


本人には知り得ない次元で、通販サイト
運営以前に、狂言で犯罪と繋がり、事件に
代わる顔が、彼女と共にうごめいている?

その異常さ、浅はかな日常環境は病気!?


彼女は、その自分の身元にいかがわしさや
犯罪者としての日常に、気付かないのか?

テレ朝のディレクターと繋がってる場所
だとも言われていた。身元の成り済ましと
して、彼女は犯罪者として動いてきたと?


その仲間や、関係者ぶりが地域にいて騒ぐ。
精神病院の患者や、病棟に似せた騒ぎかた。

スポーツ番組に繋がるアピールがある顔。
自身で名前が言えない犯罪者の血にいる
アピールは、犯人に洗脳されたふり。


繋がらない名前に通って来てる。居ない人、
名字に繋がるふり。頭の体操にヤジをいう
誇示。弱虫しか騒がない地域にいる声!


変声期を過ぎてからも、騒ぎかたは同じ。
声変わりを分からなくなる人たちが、発達
障害のふりをする。他人の顔になる芝居!

知能障害者に成り済まし、変声期に似せた
ふり。ダミ声や、成人男性の声で本名ぶる。


変声期が終わって、声変わりが済んでいる
声で、変声期のふりをし知恵遅れの顔ぶり
精神病院に通っているふり。声変わりをし
精神障害者になったふり!


洗脳する男に、通わされた弱虫なグループ。
サポーターぶる。試合観戦に繋がるふりは

精神科の患者に似せて騒ぐサポーターぶり。
息子ぶる。Yの家庭と刑務所に入る誇示か。
無書や、務所に繋がるふり。書かない誇示!


ミツヅカに似せてない。血のふりは、山本!

恥をかかない、さ庭に繋がらない。28には
こだわりがある精神障害者。32にこだわる
犯罪者は、警察に成り済ましたり行政ぶる。


知的財産を持たないアピールが、警察に
扮したり、罪があるアピールに32や38に
繋がるアピール。三がつく名称や姓や名に
繋がりたがる。仮名の顔が福島ぶる犯人役。


平仮名を読めないふりをし、カタカナを
話す。当たり屋生活をし、アピールか?


叫ばないと、声を出さないと生きれない?

精神疾患があり、解離してるふり。名前を
犯罪者ぶり名乗れてない青少年は和真の子!


「絵」にこだわりがある。「アユ」ぶりは
「図」が苦手な、地図を見れない知能?


犯罪をしたYぶる知的障害者のグループ。
ヤマモトぶる。今村に憑かれたアピール。

インターネットに日常繋がるグループ。
犯罪をしてきた学生が、叫んできたのか?


被害者の名前を叫ぶ、通販詐欺をした多摩市の
知的障害者。名字を交換したふりの家。学生?

犯罪者が、犯罪者の証に自身の名前を長く
言えなかった。書けなかったと言われてる。


義務教育のふり。知能のダメージに繋がる
アピールがある。ヤマモトの犯罪者に加担?

都立病院に行ったことがない家庭にいる
青少年。支払わない犯罪者が、債務がある。


階段の男? 犯罪者の家庭は、auのふり?
角松敏生を知らない青少年が、鳴らす音は
精神疾患をアピールしながらバッドを鳴らす。


「貧しい知能」をアピールか。ヤマモト化。
豊かではないアピール。エホバがやる生活。


総合病院の病棟にいる精神疾患がある男に
似せてる。多摩市のグラウンドや団地の男!


精神病院ごっこはサポーターぶる男たち。

弱虫の真似をやる。がん患者や怪我人の入院
している病棟で、消灯時間から騒ぎだす男に
似せて騒ぐ、多摩市の弱虫たち。発達障害!


難病や、がん患者ではないのに外に声を
発声させ響かせたグループは、弱虫がやる
ハラスメントの練習らしい。頭が回らない
精神疾患のふり。ハラスメントしかしない。

弱虫が、自立心が無く明治大学にいるふりを
して、名前を犯罪者ぶり名乗れていない!?


住んでいる場所の周りで騒ぐ仮名の表札は
騒ぐ仲間の声を聞いてないふり。耳が悪い
ふりをし、名前を見えない(前科がある顔)。

医学や、医療に繋がらないとサポーターを
やりに行く。騒ぎに、知能障害が悪化して
声を出しに、騒ぎに観戦しに出かける男。


犯罪者の息子ぶりや、共産党の血にいる
ふりがある(精神病院の医者のふりといる)。


知的障害者のふりをやる役で、団地から近い
アピールをしてきたグループは、窓に近い顔。
犯罪者が共産党の番号に繋がるアピール。


生まれた日のことを、知らないまま成長した
ふりか。お父さんやお母さんを分からない?

ソフトバンクぶり。auのふりをして知能が
悪化した顔。母親から抱かれて来ていない
アピールの男。犯罪者の家庭ぶり狂言だけ。


SIMフリーに繋がるアピールの知的犯罪者。
成り済ますグループ。多重人格に繋がる。

弱虫ぶる男、お母さんが幾つなのか年齢を
分からない家では、お誕生日が無いふりや、
分かる人が居ないふりの青少年。叫ぶ男。


治療や指導を受けてなかった日常への
猜疑心は、もがきや意気地が無いこと
そのことへのアピールがある?


「発達障害」であることを遊ぶ子供たち。

作文が書けない、駅名を不都合から言えない、
有名人の親族にいるふりが仮名を玄関に表記。
精神科にいる患者に似せて暮らす青少年たち。


わざと精神疾患がある男に成り済ます彼らは、
自己顕示をし「知能障害者ごっこ」に声を
出す。試合に出かけサポーターのふりをし

精神障害者にしか出来ない叫びかたを誇示。


精神異常をアピールする幼児は、山本さんの
血にいるふり。共産党や創価にいるふりか?

「携帯電話の使い方」や、「暮らしてる地区」
には繋がらないアピールがあり、彼らは脳に
ダメージがあるアピール。本名や名字を自ら
紙に書けないふり。


スポーツの試合に行く顔で、知的障害が
あるふりを、多摩市にてしている男たち。
観戦マニア、サポーターぶって騒ぎにいく。

「発達障害」を利用した、ハラスメントを
してきた精神障害者はエホバのアピール!


おじいさんやおばあさんの居ない家庭にいる
青少年がアピール。ハラスメントをする顔は

テレビ番組の生中継や、生放送に声を出して
参加をする。療育センターの児童のふりや
養育を受けてないアピールのニセの学生や

スポーツ選手のふりした犯罪者ごっこ!?


市街地で、グラウンドや団地にいて
意味不明な言葉や、自分の身元には
繋がらないイメージをアピールする。


「発達障害」では、人間生活を放棄し
「自分自身を分からないふり」がある!

家庭から、犯罪者を出したアピールをし
知能や思考や、脳にダメージが起きてる
アピールに、わざわざ騒ぎに来ている顔。


販売やサービス業や企業に繋がる仕事をした
ことがない家庭では、知的障害があるふりを
させて、パワハラの好きな青少年に叫ばせた。

騒がせている。犯罪者家庭や共産党ぶる家庭!


創価学会で、精神病だとアピールしてきた
家庭が、精神病院や犯罪者の家庭を使う?


意味不明を叫ばせて、犯罪者の息子を洗脳。

栄えてない血にいる誇示か、「山本」ぶり
ながら、「ハエ」と呼ぶ絶叫マシーンと化
した共産党や創価のふりは知的障害者ぶる!


押し込み強盗の犯人の関係者ぶる、精神病の
家庭が、サポーターのふりやデモ隊をしては
知能異常や脳疾患があるのに、病院に行かず
治療をしない。そのグループがパワハラ好き。

治療を嫌い、前科がありながら精神病を悪用し
受刑しない家庭の、ハラスメント化。異常脳。


市街地で、
精神障害があり、知能障害者を使う恐喝隊や
ハラスメント集団は、前科のある家庭にいる。


仮名や偽名の表札や、インチキな自治会名簿。

共産党や、エホバの関係者。ハラスメントは
前科のある家庭から参加させられてきた少年。


精神疾患から刑務所に入らずに、一般的
生活をしていたアピールに、騒ぎにくる。

パワハラをしてきた、デモ隊ぶってきた、
サポーターぶり声を出してアピールしてる
グループは、犯罪者の家庭であるアピール。


発達障害者は、「精神障害者」のふりをして
犯罪生活を、精神障害とした障害者である
庇護を受け、受刑者とならずに済ませてる
アピールがある。


今村家にいるアピールに、和真ぶる!

「みそぎはらい」のような神事に繋がらない
知的障害者に成り済ます日常をアピールか?


神道や仏教を知らない、犯罪者の家庭では

仮名の表札を「御祓」をしてない。今村を
アピールし、ハエという。知能が低下して
なぜかは分からないアピールがある!?


「ハラスメント」や、「パワハラ」を日常
習慣にした、叫んでいるだけの軍隊のふり
などがあり、迷惑行為をしたがる青年たち…。


「精神病院」にいるかのように見える
彼らには、自身に「自信がない」のか?

「自身の弱さをアピールしたい」からか。


特殊な日常習慣や、病院に通えない顔や
精神医学を恐れる余りに、暴動やデモには
繋がる日常習慣が、家にある誇示をしてる。

行き場を失った顔が、名前や本名や居住地を
自ら分からないふりや、言えない。病気の
ふりがある。人間の言葉を知らない男たち。


知的障害者である宣言に、独特な言葉や
正常な成人男女では言わない言語を使い、
話している。意味不明な組織化がある!?


家庭に
「言語を話す人がいない」という誇示があり、
嘘や芝居をする、成人した人間が発達障害者
ぶり、療育を受けてない、治療がない誇示!


人間の文法を言えてないアピールに、
仲間と騒ぐ、意味不明に言いたがる
習慣や、言語の病気がある!?


精神疾患のイメージを描いてる彼らの日常
習慣は、居場所に問題があること。家庭に
不備や問題があること。倫理への不安や
自ら姿や、声の誇示がある。


知能に問題がある自己顕示とは、病気の
アピールに、その声やカラダは、市街地で
繋がらない人の名前や自身の名前、居場所や
通う地域のアピールに、わざわざ仲間と騒ぎ

自立をしない、うつ病のふりをして騒ぐ男や
少年たちの、洗脳した親の声を出したがる。


知られていない自らの居住地にアピールを
する彼ら。誰かに似ていない生活が目立つ。

繋がらない相手を、知るふりして叫んだり、
モラハラをし、暮らしをアピールしている。


そうした団地に現れる発達障害者による
パワハラや、迷惑行為に明け暮れた姿は

カリスマ性があるサイコパスぶりな洗脳や
エホバの「天国にいけないアピール」から
気弱さや、未熟さを誇示したあがきがある。





大人の発達障害ってそういうことだったのか


著:宮岡 等/内山 登紀夫

判型 A5
頁 272
発行 2013年06月
定価 3,024円 (本体2,800円+税8%)
ISBN978-4-260-01810-4



2人の精神科医が「大人の発達障害」
について、とことん語った至極の対談録

近年の精神医学における最大の関心事で
ある「大人の発達障害とは何なのか?」を
テーマとした一般精神科医と児童精神科医
の対談録。自閉症スペクトラムの特性から
診断、統合失調症やうつ病など他の精神
疾患との鑑別・合併、薬物療法の注意点、

そして告知まで、臨床現場で一般精神科医
が困っていること、疑問に思うことに
ついて徹底討論。立場の違う2人の臨床家が
交わったからこそ見出せた臨床知が存分に
盛り込まれた至極の1冊。



✒️序文


まえがき-宮岡 等

 「大人の発達障害」という言葉を目にする
場面が増えました。雑誌や書籍で取り上げら
れるだけでなく、大人を中心とする一般精神
科臨床においても「本を読んで自分は発達障
害に当てはまると思う」「『うつ状態が長引
いているのは発達障害を合併しているせいだ』
と担当医に言われた」「『発達障害の傾向が
あるから仕事がうまくできないのではないか』
と産業医に言われた」などと来院する患者さ
んは少なくありません。発達障害を少し勉強
すると、従来、遷延性うつ病、寡症状性統合
失調症、パーソナリティ障害、適応障害など
と診断しつつ、なんとなくしっくりこなかっ
た症例のそれまで見えていなかった面が見え
るようになり、新たな対応を思いつくことも
出てきました。











🖋️目次

📑第1章 なぜ大人の発達障害なのか

 [はじめに]
  私が発達障害に関心をもった理由(宮岡 等)

 [大人の発達障害が急激に増えた理由(1)]
  概念が広がって注目度アップ 暮らしにくくなって症状が顕在化した

 [大人の発達障害が急激に増えた理由(2)]
  マスコミをにぎわす事件が契機に 犯行動機が世間の注目を集めやすい

 [疫学、病因]
  発達障害は決して稀な障害ではない 主な原因は遺伝的要因と環境要因


📑第2章 知っておきたい発達障害の基礎知識

 [定義と分類]
  「生来性」「発達期での特性の出現」「症状の安定」の三点で定義

 [歴史]
  「アヴェロンの野生児」から自閉症スペクトラムまで

 [概念の整理]
  コアとして押さえておきたいのは自閉症スペクトラム障害

 [ASDの典型症例]
  IQは120以上、進学校の出身 不自然な言動などのアスペルガー感が顕著

 [これだけは知っておきたい知識]
  多くは抑うつなど他疾患を合併
  一般の精神科外来に一割程度はいるかもしれない

 [症状(概論)]
  統合失調症的にみられやすい 一対一の診察場面では普通に振る舞える

 [疾患と捉える範囲]
  小学校教諭にASD者は少ないかもしれないが
  大学教員にはたくさんいるかもしれない


📑第3章 診断の話

 [基本となる症状]
  主な症状は、社会性、コミュニケーション、
  イマジネーションの「三つ組の障害」と感覚過敏

 [年齢による変遷]
  認知発達は伸びるが、その伸びに
  社会性やコミュニケーション能力がついていかない

 [とりあえずこれだけは聞いておこう]
  相手の立場に立ち、想像して行動できるかがポイント
  社会性の問題は聞き取りも対応も難しい

 [主な症状-感覚過敏(1)]
  コンビニのおにぎりは食べるけど、お母さんの手作りおにぎりは食べられない

 [主な症状-感覚過敏(2)]
  幻聴ではなく聴覚過敏 典型的な症状との違いを区別することが大切

 [主な症状-社会機能、社会性の欠如]
  タオルや下着と一緒に歯ブラシを置く
  「これぐらいわかるだろう」は通用しない

 [合併と鑑別-統合失調症]
  スキゾタイパル、ジンプレックス、ヘボイドフレニーと
  診断したくなる人がいたら、発達障害・ASDを疑え

 [合併と鑑別-緊張型統合失調症]
  緊張型統合失調症とは違う症状としてのカタトニーに注目する

 [合併と鑑別-妄想型統合失調症]
  「自分はバットマンになった」「聖徳太子である」は
  妄想なのか、ファンタジーなのか

 [合併と鑑別-統合失調症と自傷他害]
  ASDの他害には納得できる理由がある
  イマジネーションが障害し、手加減ができない

 [合併と鑑別-統合失調症か発達障害かの診断]
  症状をよく聞かずに「まあいいや診断」は危険

 [合併と鑑別-うつ病(1)]
  「気分が沈む」の意味が伝わりにくい
  話したことがあまり伝わっていない前提で対応を

 [合併と鑑別-うつ病(2)]
  「ツレうつ」はアスペうつなのか?

 [合併と鑑別-うつ病(3)]
  うつ病の症候学や治療学のなかに「発達障害関連うつ病」の分類が必要

 [合併と鑑別-双極性障害]
  時間単位でバイポーラーなんておかしい 自閉症でも躁に見える人がいる

 [合併と鑑別-境界性パーソナリティ障害]
  相手を困らせる行動をとるボーダー
  困らせるとわからずにやってしまうアスペルガー

 [合併と鑑別-強迫性障害]
  自閉症スペクトラム寄りの強迫と強迫性
障害寄りの強迫とでは治療法が違う

 [合併と鑑別-拒食症]
  ASDの合併は昔のシゾイド的な人に多い

 [合併と鑑別-身体表現性障害]
  身体表現性障害の心気的な症状は非常に多いが、
  身体に関するこだわり方が違う

 [合併と鑑別-知的障害と認知症]
  知的障害があっても高齢者でも原則は同じ
  治すのではなく、困らないよう支援する

 [診断-問診のしかた(1)]
  まず四つの特徴のうちのいくつかを聞く
  どれか引っかかったら発達障害や合併を疑う

 [診断-診断基準(1)]
  「物を並べる」などの操作的な診断基準をつくるより
  「こだわり」でくくったほうが本質をつかみやすい

 [診断-診断基準(2)]
  「ちょっと変だな」と感じて
  現在の問題が過去とつながっていたら発達歴を聞く

 [診断-問診のしかた(2)]
  初診の四十分のうち二~三分でもよい 発達障害に関連した問診をしよう

 [診断-テストや評価尺度]
  評価尺度は本来、臨床経験がある人が使うべきもの
  「診断基準にこれだけ当てはまったから」は間違いのもと

 [診断-診断のテクニック]
  自閉症は刺激してその反応をみることが大切
  普通の人と目のつけどころが違うこともある

 [男女差をどう考えるか]
  女性はノーマルに振る舞うのが上手
  潜在例は多いが、症状をなかなか訴えない

 [プライマリケア医、産業医の対応]
  仕事そのものはできる人が多い 適材適所で能力を発揮できる環境整備を

 [学校の先生やカウンセラーの対応]
  精神分析ばかりではかえって症状を悪化させる 教育現場と医療の連携も必要

 [明確な診断はつけられるのか]
  典型例については診断できるが、正常との境界は誰にもわからない


📑第4章 治療とケア-どう捉え、どうするべきか

 [大人の発達障害は誰が診るべきか]
  ASDは大人になって悩み始めるケースが多い
  大人の発達障害は大人の精神科医が診るべき

 [治療上の注意&アドバイス(1)]
  指示は口頭ではなく、文字情報で伝える
  曖昧な表現ではなく、説明は具体的に

 [治療上の注意&アドバイス(2)]
  罪悪感は感じているが反省の表現が苦手 損得勘定での説明が効果的

 [強迫性障害を合併したASDの治療]
  周囲の環境調整を最優先に 視覚的スケジュールの作成も必要

 [入退院にまつわる問題]
  状況依存的で暴れたりよくなったりの繰り返し
  発達障害を考慮したシステム構築が必要

 [うつの治療に関する注意点]
  「頑張って」「休憩しましょう」は×
  生活の枠組みに関する提案を具体的に行う

 [抗うつ薬処方上の注意]
  量や種類を増やしても効果はない
  薬に敏感で、副作用が出やすいケースも多い

 [発達障害の治療の基本]
  本人にとってより快適な環境を用意する
  患者がいかにできないかを周囲にわからせることも重要

 [告知]
  告知によって自分を知るのも治療の一環 病気の説明というスタンスで対応を

 [大人の発達障害の理想と現実]
  社会全体のサポートがもっと必要 排除と配慮という本音と建前

 [臨床現場でできること]
  発達障害を診ない精神科医は、喘息を診ない小児科医と同じ


📑第5章 ADHDと学習障害

 [ADHDの概念・歴史]
  国によって概念の広さに差 正常との線引きが難しい

 [ADHDの診断]
  不注意・多動性・衝動性は非特異的
  ADHDであれば学童期から症状があったはず

 [ADHDの治療]
  薬物治療が第一選択ではない 生活指導だけでもかなり改善できる

 [学習障害の概念]
  読み・書き・計算の障害があるか 計算機やワープロで代替が可能

 [ADHD・学習障害のまとめ]
  成人のADHDにも薬が使えるようになったため
  ASDもADHDと診断されやすくなる?



✒️おわりに-一般の精神科医の先生方に望むこと

対談を終えて-内山登紀夫
対談を終えて-宮岡 等






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


mixiチェック

『解離性障害』という場所にいた、

かつての幼なじみや、知人たちを
“知らない誰か” だと思わされてきた、

自分の “知らない人に繋がる親近者” だと
思わなくなる不思議な物語は、狂言者の

世界観だ。私の知り合いは 『解離』した
人々といた、『解離性障害』により生息、
生存した人々だった。


かつての幼なじみは、かつての知人は?

私が知る人々に繋がり、私に繋がらない
生活をし、私の知能やスキルや環境に

明らかに “似ていない” イメージにいて…。


明らかに私のいない世界に存在している
組織や、世相にいて。私の身元に繋がる
誰か、に成り済ましていた!



『精神医学』には、

必ず繋がる心理学の存在が、何故かは
分からないが。罹患者は『心理学』には
繋がりにくい言動や行動というのがある。


例えば、『理数系』と『文学系』がいて
『医学者』を、世間一般には『理数系』と
捉えがちな中にあって、医学という場所は

『外科』を体育会系とし、『内科』を
文学系としたイメージがあるらしい!?


確かに、『内科学』ではカルテへの記入、
記載が、作文が上手くないと『罹患者』の
特徴が、分かりにくい。というイメージ!


カルテに『何を記載するか』と考えると、
開業医なら容易く(いつもの医療があり)

『昨日か、それ以前に繋がる内容』とした
患者と医者との関係や、肉体に精通した
連結した(ドラマではなく)機微がある…。


内科医師には、『かつての既往症』や
潜在してきた『持病』や、幼年期に罹患し
発症した感染症や、体質についての情報や
知識があり、“かかりつけ医” である場合に

『あなたのあなたらしさ』を訳知りに話す
昔なじみのような語らいや、詮索がある!?


それそのものを、『昨日の話』や
『いつから、どんな風だったか?』を
設問とした、問診に頼ることにはなる。


しかし、精神疾患の罹患者には『狂言』や
『作り話』や、『誰かのふり』があり、

病気や、『症状について』の説明に偽装や
芝居や、インチキやデタラメがあるので(笑)

ややもすれば、『からかい』や『仮病』が
医師に対してある。それを分からないと?


『解離している罹患者』からの猿芝居で、
“がんになった” 嘘や、治療したふりが出て
来て。Aくんには無い、Bくんにはある病気が

『デタラメ』になると、治さないままにいて
『治療したふり』や、Cくんの罹患に発生し


“助からないかも知れない誰か” のふりをして、
Cくんは死んだから、Cくんのふりをする
としたドラマに発展してしまう、Aくんが

“ほんとの病気” を放置した可能性まで出て
来て、しまいには『治さないふり』がある。



“繋がりがあるケース” では、かかりつけ医師
だから、嘘をつかないし話してあるからと
演技もしないのに、知らない病院に行くと

『病気になってないふり』をしてる精神病に
なってしまう人たちがいて、知らない先生に

『今まで病気になってない』アピールをし
『かかるから、治すから見捨てないで!』
的なアプローチをして、治癒してないのに


『かかりつけに通ってた』ふりをしないで、
“見逃された病気がある” 患者に成り済まし、

違う病気で 『命拾いをした』アピールに
病院にかかる精神障害者もいる、という。


とある精神障害者は、精神病院に通ってて
がんのふりをし、開業医にかかりながら
向精神薬をもらい、仕事に通ってるふり。

精神病院を、仕事だとした演技をしつつ
内科では、開業医には向精神薬をもらい
精神病院通いを、仕事に通ってることに
してる、二重どりな精神障害者がいる。


つまり、『自己免疫』が『精神障害者』を
演じて、内科の『かかりつけ医』が何故か
向精神薬を出すのに、仕事に行けないのに?

仕事先に行くふりし、精神病院通いだとした
狂言があるサイコパスでは、二重に向精神薬
というものが処方されてる。日常茶飯事ね。


そんな精神病患者があちこちから集まり、
溢れかえり、賑わう市街地にいて狂わない、

静観出来ない、訳知りに成らざるをえない
私が、精神障害者にからかわれて来ている
という事実は、医学者が多重人格者なのか?


医学者が、『演技性パーソナリティ障害』で
医師に見せないのか、精神障害者が医学者に
成り済ましたのか。エホバと共産党劇場で、

『狂いました私たち』という日常の有り様が
見え隠れする。『嘘をつきました』とか?

『バカやってます』というアピールがある。


それは、てんこ盛りな『過剰な煽られ方』や
『過剰に困らせる役』を率先している人々の
『アングラぶった』アピールや、幸せしか
知らない、嘘や狂言しかやらない生活習慣。


私が出会った、私が知った “発達障害者” や
“誰かのふりをする” 人々や、犯罪者ぶりや
障害を理由に “当たり屋” をしたり、また

“ハラスメント” をしたり、“ゆすり” をしたり
私に似ていない、私に繋がりがない “悪い人”
であるアピールに、SNSやブログに対して
恐喝や、嫌がらせをやる精神病ぶりな男。


犯罪をしてきて、精神疾患を理由に
刑罰を受けずに、悪さばかりをしてきた
当たり屋や、精神疾患丸出しな詮索屋とか。


彼らの、彼女たちの『人間らしくない姿』
とは、人道や道徳や倫理からは繋がりが
ないシチュエーションや、被害者に恐喝
する、善人にハラスメントをする役には

エホバや共産党がいる、という誇示があった。


社会常識や、分別や秩序を知らない知能で
“被害者を分からない” というふりがある!?

ハラスメントされた、つきまとわれてきた、
詮索された、ストーカーされた私に、犯人の
ふりが、恐喝や弾圧やつきまといをしていた。


彼らの態度や素行から、私に嫌われること
を目的とした、袖すりあい嫌われてる芝居
というのがあり、


私の行く先や、外出に際して参加をしてる、
配置され、働くふりやエキストラぶる人々。

嫌われたい、感じ悪い存在となりたい人々の
アピールがある。エキストラやロケごっこは、
善人でない知能の低い、当たり屋や宗教信者
ぶった正義が無い創価や共産党ぶりの男女!


病院にいるふり、精神病院に入るような
知能の誇示がある。仲間がインチキを言う、
家族が犯罪者ぶる家庭で、仮名になる芝居。

玄関に犯罪者が暮らしてきたふりは、偽名。
前科があるふりは、本名を言わなくする顔。

『演技性パーソナリティ障害者』のふり!


地域で、支持政党で、信仰宗教で
罪を拾ってる、悪事をごまかしてる誇示。

正しいことを考えてないアピールをして、
市街地で、仲間を増やしてきた誇示がある。

彼らは、『本名でなければ悪い人』になれる、
と思っているのか。芝居をする。嘘を話す癖、
インチキに繋がり、知らない話をする病気。


そんな彼らを分かりやすくした、識る
場所で、日常は『ジェットコースター』
さながらに、怖く辛い環境に暮らしている。


創価学会関連施設があった地域や、市街地
にいて精神疾患を理由にした障害を理由に、
恐喝や当たり屋をし

ハラスメントや嫌がらせに高じる顔は、
創価学会の犯罪者グループや知能障害や
発達障害を利用した恐喝グループの日常
生活の誇示に見える。親族のふりである。


そんな精神異常者たちの詮索ぐせや
当たり屋ぐせは、精神医学が顕著にし
明らかに、犯人を分かりやすくしてる。




✒️杼絽












✒️著者について

ー柴山 雅俊ー
1953年愛知県生まれ。

東京大学医学部卒業。医学博士。
虎の門病院精神科医長,東京大学医学部精神神経科講師を経て,東京女子大学現代教養学部人間科学科心理学専攻教授。専門は精神病理学。
著書 解離性障害─「うしろに誰かいる」の精神病理(ちくま新書,2007),専門医のための精神科臨床リュミエール20巻解離性障害(共著,中山書店,2009),専門医のための精神科臨床リュミエール3巻精神科診療における説明とその根拠(共著,中山書店,2009),今日の治療指針2009年版─私はこう治療している(共著,医学書院,2009)など。



✒️『説明』

ー内容紹介ー

解離性障害の診断は実際には簡単ではない。従来、解離の病態と報告されてきたのは解離性健忘や解離性遁走、多重人格などであったが、これらの「典型的」な解離性障害の診断は比較的容易である。実際に解離性障害で多いのは、「非典型的」な解離性障害であり、この病態を診断することはなかなか大変なのである。多くの解離症例がたんにパニック障害などの不安障害や気分障害、パーソナリティ障害と診断されているのも事実である。近年では気分障害の範囲が拡大し、多くの解離性障害が気分障害と診断されている可能性がある。治療者によって解離的側面に注目されないならば、精神療法的接近は切り離されがちとなり、もっぱら薬物治療が主となってしまう。危惧されるのは、これらのケースがパーソナリティ障害や難治性の気分障害とされ、回復への道筋が閉ざされてしまう場合である。幻覚などがみられれば安易に統合失調症と誤診されてしまうこともしばしばである。早期に誤って統合失調症の告知を受けてしまえば、その後に訂正されることは少なくなる。 治療者が解離の症候学について疎い場合、解離性障害を統合失調症と誤診する可能性はきわめて高くなるだろう。もちろん一見、解離性障害のように見えても実際には統合失調症であることもある。解離の症候学と統合失調症の症候学の双方に通暁していなければ、ひいてはあらゆる精神疾患の症候学について詳しくなければ、そもそも正しく診断することが困難であるのは当然である。実際には、統合失調症の症候学の教育を受ける機会が比較的多いのに対して、解離の症候学についてはそれを知る機会が少ないのが現状であろう。診断する者は自分がよく知っている疾患を診断する傾向がある。知識や経験に乏しい疾患の診断をすることは概して困難なのである。解離性障害であるか否かについて正しい判断をするためにも、解離の症候学や病態への理解はさらに普及されなくてはならないであろう。このことが本書を書いた第一の目的である。これまでは、医療者の観察者的視点に対して、患者の当事者的視点すなわち主観的体験についてはあまり注目されてこなかったように思う。症状や体験について訊くことが、治療的態度に抵触しないで、むしろ安心感を与えるような症候学と病態構造を私は求めてきた。私はこれらの症候を多くの患者から詳しく教わったが、統合失調症でしばしば指摘されるような、症候を面接の話題に取り上げることによって病像の悪化がみられるということはほとんどなかった。一見悪化することがあるように見えるのは症候について訊くことによるのではなく、患者に対するある種のこちら側の偏った眼差しが影響を及ぼすことによると感じられたこともしばしばであった。解離の病態は精神病とは異なり、主観的体験がわれわれのそれとの連続性を保っていることが多い。それでも患者が語る内容は私からすると驚くようなものだった。(「はじめに」より)

内容(「BOOK」データベースより)





mixiチェック

解離性障害という病気を持った人間を
知り、解離性障害という日常に生きる
人と知り合っていく。


また、解離性障害の姿に知り合うこと
により、その私生活は崩壊をしてしまう。


欲しがるもの、要求、願望、思考による
あらゆる自我が、破綻していく多重人格。


他人を巻き込んで、利他など持たない、
我欲、甘え、わがまま、自己顕示欲に
よって機能している内面は、彼らには

解離性障害でない、一般の関係者の日常
さえも、コントロールしたがる傲慢さが
見え隠れしている。


解離性障害という疾患、病気は複雑らしい。
その解離性により、記憶が統一されない。


解離性により、離人化をしている間の記憶が
ない。自身の魂が浮遊していく、多重人格者
には自分の名前以外の人格が存在してしまう
から、

恋愛や交際相手がコロコロ変わるらしい。
家族を遮断したり、名前を変えたり


他人と肉親とが逆転する。他人と肉親の
存在が、解離性障害のある人にとっては
存在理由が変化する。愛情はなく、

恋愛は恋愛ではなく性的欲求により繋がる
存在だけがいて、飢餓感や疎外感を嫌う
多重人格者が情のない感情だけで仲間や
関係者を増やしていく。


寂しい人格が居る!

他人に依存しながら、他人を否定する
『人情』や『思いやり』や『優しさ』や

『気配り』なんてものを持たない、
持ちにくい精神障害者には


『サイコパス』特有の、『嘘』や『差別』や
『自己顕示欲』や『排他的』かつ『傲慢さ』
が、人格の変化により激しく変わる。


『感情』がないから恨みがない。知らない


『憎む』というニュアンスを分からずに、
『憎んでいる』という精神障害者。彼らは

『悪いことをした罪の意識』がある。が?
『罪の意識をごまかす』という手段から

『憎まれている』という発想をする。罪に
『現実回避をしたい願望』はあるらしい。


『サイコパス』には、『悪いことをしてる』
が為に、嘘や言い訳をしなくてはならない。

それは『醜い自分を見たくない』理由や?
『分かりにくいこと』に、無謀にも分かる
演技をする。彼らは、犯罪者には成りうる。


しかし、『正す』とか『修正する』とか、
『改心』をすることは、避けているようだ。


『サイコパスは嘘をつき、ずるいことをする』
ということを、認識しやすい。分かることに
ごまかす人がいる。罪の意識は、精神障害者
には『当てはまること』になるらしい。


罪の意識は、自分が更正しなくてはならない
呵責に、不都合というのが起きやすいのか?


精神疾患による多重人格者は、自分勝手!

弱虫だと、自分の都合で他人に依存する。
ハラスメントした相手に依存している。

だから、犯罪者は被害者には気に入られ
たがる。不可思議な心理。ずるさとは、

強制と依存のバランスの取れない弱点。
正すことなく、言い訳をする被害妄想な
犯罪者心理。悪い人の被害妄想な生き方。

それは、『サイコパス』『精神異常者』
たる隠れみの。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


mixiチェック

↑このページのトップヘ