Prajna/りびんぐ - すけーぷ

お気に入り、世の中に埋もれているモノと私の記録。

タグ:西城秀樹






なぜ
鹿島大明神で、香取大明神なのか
分からないが。とにかくはまる!?



真夜中に、

YouTubeで

見つけてしまい、はまりにはまり
あまりの上手さに、すごいだろ?

なんて誰かに自慢したくなった。








西城秀樹ファンは、徳があるな~。

『徳川無頼帳』。良かったな~。

『徳川無頼帳』で秀樹ちゃんと
共演のハナ肇さんは、父が一緒に
新宿アシベで仕事をした人物!









こういうの、
もう見れないもんね。


徳が高いよね、秀樹ファンの今。




🎦Hiroe.s




mixiチェック

たまたま

ほんとに
たまたま見ていた。


「見つけた」と言った方がいいのかな。


不思議な、不思議と嬉しくて優しくて、
楽しい気持ちになれました。


「もう2度と見れない」そんな場所。

もう見れないけど。いつまでも
「ふたりのビッグショー」なんだよね。


並べないよね。他の人の隣では?


あんな風に、笑えないよね。
だから、「ふたりのビッグショー」…。








宝物、み~つけた。おっきいの。
楽しいの、嬉しいの、み~つけた。


無くさないように、消えないように、
壊れないように、見失わないように。

ちゃんと、ちゃんとしまっとこう~。
ここに、ちゃんとしまっておくからね。


ありがとうの宝物。しまっておきます。

寂しくないから、懐かしさいっぱいに
沢山、たくさんの笑顔が生まれた場所。

ここに、しまっとこう。



また、来年も忘れないように。




🎞️宏枝.Suzuki


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




もうひとつ、
「裏 ビッグショー」がある…。

西城秀樹を身近にし、マネージャーをし
日大の文理に通っていた学生時代から
付き人をしていた、天下井さんの作詞、

芸能界での親友、野口五郎さんが作曲。

音楽仲間の吉野藤丸さんがアレンジの
楽曲。すごいよ。秀樹だけの音楽館だね。


そこでは、西城秀樹の「吐息」から
始まるような、懐かしい顔がいる曲。









「LOVE songを永遠に」。

天下井隆二がいて、五郎さんがいて、
吉野藤丸さんがいたら、何も文句は
言わないよ。西城秀樹そのものだね。








西城秀樹 GOLDEN☆BEST
西城秀樹
BMG JAPAN
2004-12-22







mixiチェック







『青春に賭けよう』。

これは、私が秀樹ファンになった
キッカケの楽曲。小学生時代だ。


ドラムを叩いていた、ジャズを習っていた
まだ広島の普通の男の子だった西城秀樹と
いうアーティストが、


10代の時にドラムを叩いていた広島で、
スカウトされ、東京に出てきた時には
考えもしなかったクレーン車の舞台や、

球場でのコンサート。そんな秀樹さんが
ドラムを叩いて、みんなを楽しませていた
姿を、懐かしい気持ちになったのでアップ。







🎞️https://youtu.be/GhCIR6nVkVA



偶然に見つけた、クラリネット奏者の
北村英治さんと、秀樹さんのドラム!


クラリネットって、あんまり普段
耳にしないよね。素敵な音色で

滅多に見れない演奏なんで、アップします!







🎷https://youtu.be/YSjvVJH_pYU



『青春に賭けよう』は、12歳で聴いて
12歳で、西城秀樹さんを知った楽曲。

西城秀樹ファンになったキッカケは
この楽曲が最初。



余談ではあるが(笑)

北村英治さんは、母の親戚に似ていて
母のはとこに似ていて、不思議な感じ!

行方知れずの、祖父のいとこに
似てるのかしらん? な~んてね?


12歳で秀樹ファンになった私ではあるが、
私が中学生で、市街地から赤坂に通って
行けたのは、秀樹さんのおかげ。


『好きこそモノの上手なり』だね。
13歳や14歳で、日野市から新宿経由で赤坂に
ひとりで行けるようになったのは、凄い力!


おかげで、何処にでも出かけられたし。

秀樹ファンのお友達の暮らす京都にも
中学卒業してから遊びに行き、泊まりに
行けた。ふたりで広島にも出かけたし(笑)。


広島でニューヒロデンに泊まって。
広島で、秀樹さんの実家の喫茶店にも
行き、お兄さんの娘さんにも会った!


まだ赤ちゃんだった姪子さん。その
姪子さんの為に『ちびまる子ちゃん』の
主題歌を歌ったんだ、と言っていたっけ。


秀樹さんが、
唐草模様の風呂敷をマントにし

スーパーマンをきどり、幼年期に広島発の
新幹線を陸橋で停めてしまった、新幹線の
レールに立ちはだかり停めてしまった、と
いう陸橋も京都にいたお友達と見てきた。

懐かしい。15歳の思い出だけど。




🖋️宏枝.Suzuki




mixiチェック

_20180518_094009





10代の私を歩かせた人は、

私を、ませた少女にしたお兄さんは
この人だった。『追悼』だから…。
笑わなきゃ!



アップの、この写真はファンクラブで
通信販売で、買った写真だったかな。


ハウス食品の『ポテトチップス』の
コマーシャルで訪れた時のものらしい。


懐かしい思い出は、そこに行き
そこを歩き、そこで見た、会った
西城秀樹という人にしかない時間。


この人を知ると、普通に生きてる
ことに、当たり前に感謝出来る…。


アルバム『若き獅子たち』は

阿久悠さんの作品。発売記念の
イベントは、銀座松屋百貨店の屋上!


15歳の小娘は、秀樹ファンの
お仲間と、銀座の松屋に集った!!

アルバムの予約をし、購入した人が
握手会に行けた。確か、山野楽器。


その『若き獅子たち』のレコード
ジャケットが、好きだ。なぜか。

収録の楽曲、『春』『夏』『秋』『冬』や
『渚から』が、好きだ。懐かしいので
アップします!



“渚から”
🎙️https://youtu.be/VtVWBv5fN2k










デビューアルバムも、懐かしい。


日本武道館、赤坂、乃木坂、渋谷の神南。

日本テレビ(麹町)、フジテレビ(新宿河田町)、
テレビ朝日(六本木)、文化放送(新宿区若葉)
山野楽器(銀座)。広島と…。


この人のファンと知り合い、
日本中のファンと知り合い

ささやかに生き、世間一般の不良に
ならずに済んだのも、引きこもりに
ならずに済んだのも、西城秀樹が

この人が居たから。



北海道、岩手、茨城県、京都、神戸、
鹿児島のファンと出会いました。


20歳くらいの時には、浅草の仲見世に
暮らしていた小学生のファンとも。

一緒に中野サンプラザに行きました。

秀樹さんが病気で、東京女子医大に
入院していて、代役にマリーンが出演
した日。小学生の女の子が仲見世から
中野サンプラザまで来てくれました!


京都の中京区にいた秀樹ファンとは
お互いのお家にお泊まりし、京都に
行った時に、二人で広島に行ったし。

ニューヒロデンに泊まり、実家の
喫茶店にも行って、秀樹さんの家族、
お兄さんや姪っ子にも会えた(笑)。


懐かしい思い出は、10代、20代の私に
様々な経験と体験をさせてくれた。


浅利慶太さんの劇団四季との共演は、
日生劇場の『わが青春の北壁』で。

鹿児島や岩手の秀樹ファンと観劇!


父が生まれ、育った新宿(花園町)に
暮らしていて、あちこちに出かけた。

秀樹ファンを満喫していた。その頃の
思い出は、尽きない。人知れずに!?


秀樹ファンにならなかったら、赤坂も
岩崎宏美も、知らないままに居た!


秀樹ファンにならなかったら、TBSも
渡辺企画も、研音も、北島音楽事務所も
知らないままだ。芸能通にしてもらって、

野球も、広島カープもこの人に教えられ
原爆ドームも、この人が居なければ
行ってない。


この人が居なければ、劇場四季の
久野綾希子さんも、滝田栄さんも
知らないままだ。この人が居なければ

何も始まらなかった、知らなかった!
この人が居なければ、電車にもバスにも
乗り、出歩いてない。12歳から歩いた…。


親が居ない場所に、暮らしていた町から
出歩けてない。この人が、私の人生に

『生の歌番組』や、『ステージ』を
教えた。この人が『地下鉄』に乗せた!


見ず知らずの人たちに、『秀樹ファン』
だという人たちに会わせてくれた…。


12歳から、10年間思いっきり
ファンで居させてくれた、木本龍雄さん。


不思議な半生だよ、と言われてはいない
が。素敵に、“自分らしさ” を歩ませて
くれました。私だけのドラマを作り

西城秀樹ファンという肩書きは、私の
勲章になりました。ささやかに最後は

“10代の私” を、思い出させてもらい
秀樹ファンだった自分を、誇りにして

金ぴかのバッチを胸に貼って、生きて
行きます(銀色夏生の詩も使って…)。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HIDEKI NHK Collection 西城秀樹〜若さと情熱と感激と〜 DVD BOX 全3枚
価格:17820円(税込、送料無料) (2018/5/18時点)







赤坂に、広島に、ありがとう!!




📝鈴木宏枝でした(出生名で記録しました)。

(西城秀樹さんは、父を知っていたから)


mixiチェック

↑このページのトップヘ